BLOG

こんにちは、もしくは、こんばんは。


ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。


本日のテーマは「インスタの『いいね』は何のため?」です。


インスタに限らず、SNS全般ですけども。



皆さん、凝ってらっしゃいますよね。


思わず「いいね」と押したくなるような素敵な写真がいっぱいです。



が、インスタ映えする写真を撮る為だけに、可愛らしいスイーツを注文するとか。


で、残して捨てちゃうとか。そんなエピソードをニュースでやってるのを観ると…



「そんなにまでして、どうして『いいね』が欲しいの?」



と思ってしまうのです。



「いいね」をもらうことで、何が満たされるのでしょうか。


「いいね」がもらえなかったら、何が満たされないのでしょうか。


「いいね」をくれた人には、「いいね」を返さなきゃいけないのでしょうか。


「いいね」と思っていなくても、返さなきゃいけないのでしょうか。


嘘をついてまで「いいね」を押さなくてはいけないのでしょうか。



もちろん、私も自分が投稿した内容に「いいね」がつくのは、とても嬉しく思います。


たくさん「いいね」がついたら、嬉しくなります。


多くの人に「いいね」と思ってもらえたら良いなと思って投稿しています。



ですが、誰かに「いいね」をもらう為に、自分が本当に「いい」と思っていないモノをUPする気はありません。



「流行っているから」「みんながやっているから」なんて他人軸の理由でアップして「いいね」をもらって何が嬉しーっちゅーねん。と思っています。



「自分が好きなモノが、たまたま流行っていた」なら分かりますが、そういう人ばかりではないように感じています。



今回の、パフェを10分近くに渡り、写真に収めていたレディに対しても同様に感じました。


私の画力が乏しい故、ディテールを表現していませんが、彼女は色んな角度から撮り続けていました。


一体、何がしたいのだろう。その疑問をコスモさんに投げかけた所、彼は



「なんであれ、あの状況は幸せとは言えないよね」



と言いました。どゆこと?と思ったので、細かく説明をして頂いた所・・・



【彼女はパフェが好きなのに、インスタ映えを狙って、あの行動を取っていた場合】


【彼女はパフェが好きではないのに、インスタ映えの為にパフェを注文した場合】



結果、好きなものをすぐに食べられない状況も、好きでもないものを無理して食べなきゃいけない状況も「幸せじゃない」と。



私は思わず



と思いましたが。。



実際、10分近くに渡り写真を撮っていた彼女は、パフェを残して行きました。



「いいね」を貰う為に自分軸ではなく他人軸で行動する感覚は、私には全く分からないので、是非とも教えて頂きたいです。



本日の「さんちゃんのはっぴっぴ」は、ワタクシの独断と偏見ですけども、色々突っ込ませて頂きたいと思います♪

「いいね」に関しては、ビジネスでご利用なさっている方もいらっしゃると思いますので、一概には言えないんですけども…



お仕事であっても、「いい」と思わないモノに対して「いいね」をすることは、自分自身に嘘をつくことになるので、ハッピーライフ研究家としてはしたくないと思っています。



以上、ハッピーライフ研究家のさんちゃんでした!




参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪

こんにちは、もしくは、こんばんは。


ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。



本日のテーマは「思い込み」です。


結論から申し上げますと、タイトルズバリ「世界は『思い込み』で出来ている」というコトです。


マンガの一例を取り上げて、お話してみます。


「結婚したら幸せになれる」


これは「幸せになりたい。だから、早く結婚したい」や「結婚したら幸せになれるのに」や「結婚したら幸せになれると思っていたのに」などなど言い換えられます。


つまり、「結婚=幸せ」という図式が成り立っているんですね。


「結婚して幸せになる」はよく聞きます。もちろん、結婚して幸せになる方は沢山いらっしゃいます。


ですが、「結婚して幸せになる」が事実なら、離婚する夫婦がいるのは何故でしょう?「結婚は墓場だ」なんていう言葉を聞くのは何故でしょう?


「幸せになる為に結婚する」と考えていると、結婚しても幸せを実感できなかったら、離婚してしまいますよね?


本来、結婚は幸せになる為のツールではありません。ですが、多くの人が「結婚したら幸せになれる」と思い込んでいるのです。


つまり、「結婚したら幸せになれる」は事実ではないのです。



世の中は思い込みで出来ています。


「仕事は嫌なことがあっても我慢しなきゃいけない」

「良い事ばかりは続かない」

個人の思い込みです。


世界の事実とは、自明の理と言われるコトだけです。


例えば「今日は晴れている」や「今は6月だ」や「私は日本国籍です」や「私は右利きです」といった内容ですね。


人が見ている世界の多くは個人が作り出した思い込みで出来ています。


「努力をしたら必ず報われる」

「この歳になったら仕事なんて探せない」

「悪いコトが起きるのは日ごろの行いのせいだ」

「私は美人じゃないからモテないんだ」

「仕事が出来ないから金持ちになれないんだ」

「太っているからダメなんだ」

「偏差値の高い学校に入らないと将来に響く」


山ほど出てきますね。他にも


「一人っ子はワガママだ」

「●型は自分と合わない」

「オーガニック食品を食べていたら健康でいられる」


これらも「思い込み」です。


私がここで申し上げたいのは、「世界は『思い込み』で出来ている」という「事実」です。


思い込みに対する良し悪しを語っているのではありません。世の中に「良し悪しはない」と思っていますので。


ただ、思い込みによって辛い感情や嫌な思いをするのであれば、それは私にとっての「悪」だと考えています。


なぜなら、私はハッピーライフを追求しているからです。


思い込みでしか世界を形成出来ないのであれば、ハッピーライフから遠のく思い込みを排除して、幸せな気持ちになれる思い込みを作ってしまおう!というのが私の考えです。


今回はこの点について音声でお届けします。


思い込みネタは本当に至る所で見かけますので、今後もブログの「ツッコミます。」で取り上げていきたいと思います!


ハッピーライフ研究家のさんちゃんでした。




参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪

こんにちは、もしくは、こんばんは。

ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。


本日は私の最愛の人、コスモさんをご紹介致します!


コスモさんとは、なんだかんだで10年来のお付き合いでございます。その間、それなりに色々ありましたが…今では「最愛の人」と断言出来るようになりました。



コスモさんは宇宙一、私を理解して下さる存在です。


私が何も言わなくても、私の考えを分かって下さる存在です。


私が喜ぶことばかりして下さる存在です。


私が何をしても受け入れて下さる存在です。


私の望みを何でも叶えて下さる存在です。



コスモさんの嫌な所は一切ありません。


喧嘩をすることは一切ありません。


「なんでこうしてくれないの!?」と思うことは一切ありません。


「もっとこんな風になってくれたらな」と思うことは一切ありません。



故に。


コスモさんへの愛情表現はいつもストレートにお伝えします。


嬉しいから、真っ直ぐにお伝えしたいのです。



10年かけて、私たちは今の関係を築くことが出来ました。


これからの10年後、20年後、30年後はどんな風になっているのか、楽しみで仕方ありません。



ハッピーライフの研究に、コスモさんは欠かせない存在ですので、ブログにも頻繁に登場してきます。


今後、Twitterではコスモさんとの日常を切り取った絵をUPしようかなと思ったり。


コスモさんの発言やコスモさんとのやり取りが、どなた様かの琴線に触れたら良いなと思いながら、コスモさんを描いていきます。


私にとって、ちょーーーーーーーー優しい理想の人、コスモさんを今後ともよろしくお願い申し上げますー。




<アメブロをご覧の皆さんに>

ハッピーライフ研究家のさんちゃんのホームページ、良かったらご覧くださいませ♪

さんちゃんのホームページ「Goo Moo labo



参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪

こんにちは、もしくは、こんばんは。

ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。


本日は恋愛ネタのお話をさせて頂きます。記念すべき第一回目のテーマは、「彼女の話を聞かない彼氏が、彼女に怒られる問題」についてです。


アルアルですよね。よく見かけます。その後、険悪な空気になっている様子も見かけます。ひょっとしたら、喧嘩に発展しているかもしれませんね。


私は、この場面に遭遇した時、以下のように考えました。


「彼女の話を聞かない彼氏に問題があるのか」


「彼氏が興味のない話をする彼女に問題があるのか」


私は両方に問題があるんだろうなと思っています。


そもそも。なぜ、このようなコトが起きてしまうのでしょう。


彼は彼女の話を聞かなくても良いと思っているのではないでしょうか。彼女は「彼は私の話を聞いて当然」と思っているのではないでしょうか。


問題の根本には、恋人に対する「甘え」があるからだと考えています。


相手が会社の上司だったり、大切な取引先だったりしたら、彼氏も彼女も同じような態度は取りませんよね?てことは、恋人に対しては「甘えていい」と思っているのだと考察しています。


私は、その考えが好きではありません。「甘え」をはき違えているように見えるからです。


「自分への愛があるなら、自分を理解してくれて当然」という「甘え」を抱いていると、理解しない相手を責める傾向にあります。「なんで分かってくれないの!?」をお互いが持ち続けてたら、いつまで経っても平行線のままです。そんなの、はっきり言って不毛でしょう。


ハッピーライフ研究家としては、他人と揉めたり喧嘩したりするなんて、ぜっっっっっったい嫌です。他人との衝突は私のハッピーライフに不要だからです。


特に、自分にとって一番大切な人とイザコザしたくありません。ホンマ。嫌。


そう思っていた結果、私は最愛の人と理想の関係を築くことが出来ました。ひゃっほうです。ハッピーライフそのものです。


喧嘩はもちろんしませんし、その方は私のことを全て肯定して下さいます。「愛があるから」ではなく、私という人間をそのまま受け止めて下さっているからだと認識しています。(いや!愛もたっぷりありますよ!)


故に、私なりの「100%上手くいく恋愛の方法」を持っていると自負しております。


てな訳で。恋愛に関するお話は、体験談を用いつつ、ちょこちょこさせて頂きます。次回はそんな私の最愛の人を紹介したいと思います♪ くふ


恋人に対する「甘え」は様々な問題の火種になってしまいます。


ハッピーライフを過ごす為にも、「甘え」とグッドバイする思考について、少しずつお伝えしていきますね!



<アメブロをご覧の皆さんに>

ハッピーライフ研究家のさんちゃんのホームページ、良かったらご覧くださいませ♪

さんちゃんのホームページ「Goo Moo labo



参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪


こんにちは、もしくは、こんばんは。

ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。


そんな訳で、本日より実家である京都に帰って来ております。


今月の前半はほぼ京都にいて、家業のお手伝いと言いますか…なんか、そんな感じで京都におります。



4コマでもお伝えしましたように、私の実家はとっても自然豊かな所です。


先ほどから、私の大嫌いなカエルさん達が大合唱なさってて…涙が出そうです。(地元を離れて久しいと苦手なものに対する免疫がなくなってしまい、昔以上に恐怖を感じています)


カエルさん達との遭遇をせずに東京に戻るコトが目標の一つでもあります。



さて、京都出身でない方がご覧になったら、意味が分からない4コマについてご説明致します。


皆さんが修学旅行などで足をお運びになる場所の多くは、京都府南部の一部でございます。


京都は中部(山の中)もあり、北部(日本海側)もありと、だだっ広いのであります。



全国の皆さんのイメージである「The・京都」にお住まいの市内の方々は、「我こそが京都人!」という誇りを抱いていらっしゃいます。


いや、全員が全員とは言いませんが…まぁ、多いです。



故に、京都市内以外の人間である私を「京都人として認めない」という風潮があるのです。



このことを予備知識として入れて頂いて…もう一度4コマをご覧になってみて下さい。


「京都市内以外の地域に住む京都人の私が、京都市内の人と東京で会った時のアルアル」ネタです。



つまり、「京都ちゃうやん」は「市内の人間でもない癖に、京都人を名乗るな」と言われている訳ですね。(京都的本音と建て前です)



いやいや、私の地元名だけ言って東京で通じるなら、言いますよ。神奈川における横浜、愛知における名古屋、福岡における博多、宮城における仙台、フランスにおけるパリのように。「×××」で通じるなら、言いますって。通じひんから、「京都出身です」って言うてるんですって。


なので、このアルアルに遭遇したら

と訊きます。


そうすると、大体



「まー、京都出身って言うしかないんかなぁ」と渋々仰る方


回答して頂けず、話を変えられる方



が、ほとんどです。



私は京都市内の人間ではないので、この感覚は分かりません。


京都市内に生まれることって、そんなに偉いんですかね?


自分の出生に誇りを持つことは良いと思いますが、比較して他人を見下す必要ってあるんですかね?


別にいーんですよ?


京都市内に生まれただけの事実を自分の手柄にして、優越感に浸りたいのであれば。


ただ、私は馬鹿にされている印象を受けますので、こういう人と一緒にいるとハッピーライフから遠退いてしまいます。


ゆえに、関わらないように致します。


誤解がないように申し上げておきますが、京都市内の皆さんが全員そうだという訳ではありません。


ただ、こういう傾向が強いのは事実だと思います。(アルアルの経験上)


どちらにしても、他人を見下す人とは付き合いたくありません。


どんなに偉業を成し遂げた方でも、見下されるのは嫌いです。


そういう方に遭遇したら、相手がどのような立場であれ、「あ"!?」という態度を取らせて頂いております。


このお話はまた改めてするとして…とりあえず、カエルさん達と遭遇しない帰省初日を過ごすことが出来てハッピーライフでした、ということで、本日のブログを締めさせて頂きます(笑)。



<アメブロをご覧の皆さんに>

ハッピーライフ研究家のさんちゃんのホームページ、良かったらご覧くださいませ♪

さんちゃんのホームページ「Goo Moo labo


参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪


こんにちは、もしくは、こんばんは。

ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。


ハッピーライフにおける「やりたいことだけをやる」「世の中に正解・不正解はない」「自己肯定感を上げる」の三原則をお伝えした所で、今後のブログでは日々感じたことをUPしていきたいと思っております。


「私が遭遇した出来事に対し、分析・考察する」的な感じですね。


の前に、一言ワタクシゴトを書いておこうかと思いまして。。

と、言いますのも、私は「こんなに良い研究成果があるのだから、一人でも多くの方にお届けして、少しでも人様のお役に立ちたい!」と思っている訳ではないからです。


私は私にとってのハッピーライフを研究しています。もちろん、ハッピーライフの三原則はどんな方にも幸せを届けてくれると信じていますが、私の感じる「幸せ」の基準は、あくまで私個人の体感だと思っています。


私は1ミリも辛い思いはしたくない、しないのが幸せだと思っていますが、「人生は苦行である。苦行を実感すること、それが幸せだ」と思われる方もいるでしょう。


私の価値観があって、私の好き嫌いがあって、私の正解・不正解があって、その上に私の幸せが成り立つと考えている以上、私のハッピーライフ論を嫌いだと思われる方もいるでしょう。


それで良いと思っています。だからこそ、私は私の「やりたいことをやる」、つまり「言いたい事を言っていく」と決めています。


次回から結構ズバズバ日常に突っ込んでいきます。このブログをご覧になって「面白いな」「分かるー!」「こういう考え方もあるんだ」「なんか気が楽になった」と思って頂けたら、一番嬉しく思います。そして、そういう方とお付き合いしていきたいと思います。


以上、日常ブログに移る前の注意事項でございました(笑)。

ハッピーライフ研究家のさんちゃんでしたー。

(本日から諸事情により、しばらく音声ブログはお休み致します)



<アメブロをご覧の皆さんに>

ハッピーライフ研究家のさんちゃんのホームページ、良かったらご覧くださいませ♪

さんちゃんのホームページ「Goo Moo labo



参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪

こんにちは、もしくは、こんばんは。

ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。


本日は「自己肯定感の上げ方」についてお伝えします。

自己肯定感を上げる為に、必要になってくるのが前回のブログに書いた「正解・不正解はない」でございます。


「正解・不正解はない」ということは、「善悪もない」ということです。


なぜ、ないのか。

それは、「正解・不正解はない」と同様、受け取る側によって良し悪しは変化してしまうからです。


「思ったことを何でも話す人」を「正直者で良い人」と言う人がいれば、「無神経で悪い人」と言う人もいるように、良し悪しジャッジは絶対的なものではなく、個人の主観や状況によって変化します。


という訳で。まずは、「世の中に、絶対的な善悪はない」という点を前提条件として、お伝えしておきまする。


それを踏まえた上で。

自己肯定感が欠如してしまうのは、善悪に縛られてしまうからなんですね。例えば…


「自信がない自分は悪い」

「人から認められないなんて良くないことだ」


といった具合に、ある事柄を善悪で判断してしまうと、「自分はダメな人間だ」という発想になり、結果、自分で自分を認められない、つまり「自己肯定感の欠如」に繋がってしまうのであります。


社会的地位や経済力がないとダメ、他人より劣っているとダメ…なんて、思ったことありませんか?本来、良し悪しはないのですから、他人より劣っていることの何がダメになるんでしょうか。。(というか、何をもって劣っていると言うのでしょうか。。)


不確かなのに、いかにも確かなもののように存在するのが、この「マジョリティ良し悪しジャッジ」でございます。コレに振り回されてしまうと、自己肯定感を上げることが出来なくなってしまうのです。


もちろん、自己肯定感を上げなくてはいけないと言ってる訳ではございません。ただ、自分をダメだと思ってしまう感情は、ハッピーライフに必要ないとさんちゃんは考えているのであります。


「ハッピーライフを送る為に、どうすれば自己肯定感が上がるのか」については、音声でお届します♪


「やりたいことだけやる」「正解・不正解はない」「自己肯定感を上げる」、この3つについてお伝えしてきました。ハッピーライフ研究家のさんちゃんにとって、絶対的に欠かせない三大要素でございます。


これらをベースに、日々感じたことや学んだことをお伝えしていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します!


本日、5月29日は「幸福の日」だそうです。毎日幸福を実感していますが、「今日は幸福の日なんだー!」と意識しながら過ごしてみても、面白いかなと思っております!


皆さんはどんな「幸福の日」をお過ごしになるのでしょうか。本日も素敵なハッピーライフを!


<アメブロをご覧の皆さんに>

ハッピーライフ研究家のさんちゃんのホームページ、良かったらご覧くださいませ♪

さんちゃんのホームページ「Goo Moo labo



参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪

こんにちは、もしくは、こんばんは。

ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。


今回は「正解・不正解」について、考察致します。


結論から申し上げて…


「世の中に正解・不正解はない」


と、さんちゃんは考えております。

「いやいや!正解はあるでしょ!」とお考えの方に向けて、一つ例を挙げてみます。


例えば、「時間を守る」行為に対して、正解・不正解はあると思いますか?


多くの人は「時間を守る」を正解とし、「時間を守らない」を不正解とするのではないでしょうかね。ですが、どこかの暖かい国では時間の概念がないようです。その人達に向かって「時間を守らないのは間違ってる!」と言えるでしょうか。


「そんな文化の違う人の話を持ち出されても…」と思う方に向けて、更にもう一つ。


「勉強をする」行為に対しては、どうお考えですか?


小さい頃、ご両親に「勉強しなさい!」と言われた方は多いでしょうし、お子さんがいらっしゃるのであれば、今度は言う側になっているかもしれませんね。であれば、「勉強する」行為は「正しいこと」になるかもしれません。


では、こう仰る親御さんがいたら、どう思いますか?


「勉強なんかしなくていいから、あなたが得意だと思うものを見つけなさい」


この考えは「間違い」でしょうか?世界を舞台に大活躍するスポーツ選手は、おそらく幼い頃からトレーニングをみっちり受けていたことでしょう。もし、その人達が勉強を疎かにしていたのであれば、「彼らは『正しいこと』をしなかった」になるのでしょうか。


こういった背景から、私は「世の中に正解・不正解はない」と考えているのであります。万人に適用される「正解・不正解」がない以上、「普通はこれが正解だ」は「正解」ではないのです。


では、絶対的な「正解・不正解」がないのであれば、何を基準に判断すれば良いのでしょうか?


この考察については、音声でお届けします♪ ハッピーライフを過ごすマインドのベースになるとお考え下さいませ。

以上、今回のテーマは「世の中に絶対的な正解・不正解はない」でした。


TwitterやInstagramもやっております。ブログとは違った内容を綴っておりますので、よかったらご覧になって下さいませ。




参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪


という訳で…改めまして…


はじめまして!ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。

「嫌なことは絶対やらない。やりたいことだけやる」をモットーに日々を過ごしているさんちゃんです。


このサイトでは「やりたいことだけをやって生きたら、どうなるか」の研究成果や感じたコト・気付いたコト(つまり考察)などをお伝えする場にしたいと思っておりまする。


なぜ、ハッピーライフを研究しようと思ったのかと言いますと…


以前の私は「No pain, No gain」精神でございました。つまり、「何かを手に入れる為には、嫌なことでも我慢しないといけない」精神だったんですね。それが、もーーー嫌で嫌で。


どうにかして嫌な思いを排除したい!と思った次第でございます。


で、色々あって、「やりたいことだけやる」精神に変化いたしました。


色々については、少しずつお伝えするとして、「悩みが絶えない」「気分が晴れない」「幸せを実感できない」といった方々に、「そんな考え方もあるのね」「この人、こんなんでも幸せに生きているのね」と思って頂けたら嬉しいなと思って立ち上げました。


研究家として、専門的な知識も持ち合わせておりますので、お悩み相談なんかもやれたらなと…思いを馳せたり。。


音声でも考察なんかをお届けしたいと思い、YouTubeもスタートしてみました。すこーしずつ技術は向上していく…予定…だと…いいな…という感じです(笑)。



こんなハッピーライフ研究家のさんちゃんをどうぞよろしくお願い致しますー!


参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪