「正解」とは何ぞや?「普通」とは何ぞや?

こんにちは、もしくは、こんばんは。

ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。


今回は「正解・不正解」について、考察致します。


結論から申し上げて…


「世の中に正解・不正解はない」


と、さんちゃんは考えております。

「いやいや!正解はあるでしょ!」とお考えの方に向けて、一つ例を挙げてみます。


例えば、「時間を守る」行為に対して、正解・不正解はあると思いますか?


多くの人は「時間を守る」を正解とし、「時間を守らない」を不正解とするのではないでしょうかね。ですが、どこかの暖かい国では時間の概念がないようです。その人達に向かって「時間を守らないのは間違ってる!」と言えるでしょうか。


「そんな文化の違う人の話を持ち出されても…」と思う方に向けて、更にもう一つ。


「勉強をする」行為に対しては、どうお考えですか?


小さい頃、ご両親に「勉強しなさい!」と言われた方は多いでしょうし、お子さんがいらっしゃるのであれば、今度は言う側になっているかもしれませんね。であれば、「勉強する」行為は「正しいこと」になるかもしれません。


では、こう仰る親御さんがいたら、どう思いますか?


「勉強なんかしなくていいから、あなたが得意だと思うものを見つけなさい」


この考えは「間違い」でしょうか?世界を舞台に大活躍するスポーツ選手は、おそらく幼い頃からトレーニングをみっちり受けていたことでしょう。もし、その人達が勉強を疎かにしていたのであれば、「彼らは『正しいこと』をしなかった」になるのでしょうか。


こういった背景から、私は「世の中に正解・不正解はない」と考えているのであります。万人に適用される「正解・不正解」がない以上、「普通はこれが正解だ」は「正解」ではないのです。


では、絶対的な「正解・不正解」がないのであれば、何を基準に判断すれば良いのでしょうか?


この考察については、音声でお届けします♪ ハッピーライフを過ごすマインドのベースになるとお考え下さいませ。

以上、今回のテーマは「世の中に絶対的な正解・不正解はない」でした。


TwitterやInstagramもやっております。ブログとは違った内容を綴っておりますので、よかったらご覧になって下さいませ。




参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪