「自己肯定感」は大事なんです

こんにちは、もしくは、こんばんは。

ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。


本日は「自己肯定感の上げ方」についてお伝えします。

自己肯定感を上げる為に、必要になってくるのが前回のブログに書いた「正解・不正解はない」でございます。


「正解・不正解はない」ということは、「善悪もない」ということです。


なぜ、ないのか。

それは、「正解・不正解はない」と同様、受け取る側によって良し悪しは変化してしまうからです。


「思ったことを何でも話す人」を「正直者で良い人」と言う人がいれば、「無神経で悪い人」と言う人もいるように、良し悪しジャッジは絶対的なものではなく、個人の主観や状況によって変化します。


という訳で。まずは、「世の中に、絶対的な善悪はない」という点を前提条件として、お伝えしておきまする。


それを踏まえた上で。

自己肯定感が欠如してしまうのは、善悪に縛られてしまうからなんですね。例えば…


「自信がない自分は悪い」

「人から認められないなんて良くないことだ」


といった具合に、ある事柄を善悪で判断してしまうと、「自分はダメな人間だ」という発想になり、結果、自分で自分を認められない、つまり「自己肯定感の欠如」に繋がってしまうのであります。


社会的地位や経済力がないとダメ、他人より劣っているとダメ…なんて、思ったことありませんか?本来、良し悪しはないのですから、他人より劣っていることの何がダメになるんでしょうか。。(というか、何をもって劣っていると言うのでしょうか。。)


不確かなのに、いかにも確かなもののように存在するのが、この「マジョリティ良し悪しジャッジ」でございます。コレに振り回されてしまうと、自己肯定感を上げることが出来なくなってしまうのです。


もちろん、自己肯定感を上げなくてはいけないと言ってる訳ではございません。ただ、自分をダメだと思ってしまう感情は、ハッピーライフに必要ないとさんちゃんは考えているのであります。


「ハッピーライフを送る為に、どうすれば自己肯定感が上がるのか」については、音声でお届します♪


「やりたいことだけやる」「正解・不正解はない」「自己肯定感を上げる」、この3つについてお伝えしてきました。ハッピーライフ研究家のさんちゃんにとって、絶対的に欠かせない三大要素でございます。


これらをベースに、日々感じたことや学んだことをお伝えしていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します!


本日、5月29日は「幸福の日」だそうです。毎日幸福を実感していますが、「今日は幸福の日なんだー!」と意識しながら過ごしてみても、面白いかなと思っております!


皆さんはどんな「幸福の日」をお過ごしになるのでしょうか。本日も素敵なハッピーライフを!


<アメブロをご覧の皆さんに>

ハッピーライフ研究家のさんちゃんのホームページ、良かったらご覧くださいませ♪

さんちゃんのホームページ「Goo Moo labo



参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪

Goo Moo labo

『ハッピーライフ研究家』さんちゃんのサイトです。