世界は「思い込み」で出来ている

こんにちは、もしくは、こんばんは。


ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。



本日のテーマは「思い込み」です。


結論から申し上げますと、タイトルズバリ「世界は『思い込み』で出来ている」というコトです。


マンガの一例を取り上げて、お話してみます。


「結婚したら幸せになれる」


これは「幸せになりたい。だから、早く結婚したい」や「結婚したら幸せになれるのに」や「結婚したら幸せになれると思っていたのに」などなど言い換えられます。


つまり、「結婚=幸せ」という図式が成り立っているんですね。


「結婚して幸せになる」はよく聞きます。もちろん、結婚して幸せになる方は沢山いらっしゃいます。


ですが、「結婚して幸せになる」が事実なら、離婚する夫婦がいるのは何故でしょう?「結婚は墓場だ」なんていう言葉を聞くのは何故でしょう?


「幸せになる為に結婚する」と考えていると、結婚しても幸せを実感できなかったら、離婚してしまいますよね?


本来、結婚は幸せになる為のツールではありません。ですが、多くの人が「結婚したら幸せになれる」と思い込んでいるのです。


つまり、「結婚したら幸せになれる」は事実ではないのです。



世の中は思い込みで出来ています。


「仕事は嫌なことがあっても我慢しなきゃいけない」

「良い事ばかりは続かない」

個人の思い込みです。


世界の事実とは、自明の理と言われるコトだけです。


例えば「今日は晴れている」や「今は6月だ」や「私は日本国籍です」や「私は右利きです」といった内容ですね。


人が見ている世界の多くは個人が作り出した思い込みで出来ています。


「努力をしたら必ず報われる」

「この歳になったら仕事なんて探せない」

「悪いコトが起きるのは日ごろの行いのせいだ」

「私は美人じゃないからモテないんだ」

「仕事が出来ないから金持ちになれないんだ」

「太っているからダメなんだ」

「偏差値の高い学校に入らないと将来に響く」


山ほど出てきますね。他にも


「一人っ子はワガママだ」

「●型は自分と合わない」

「オーガニック食品を食べていたら健康でいられる」


これらも「思い込み」です。


私がここで申し上げたいのは、「世界は『思い込み』で出来ている」という「事実」です。


思い込みに対する良し悪しを語っているのではありません。世の中に「良し悪しはない」と思っていますので。


ただ、思い込みによって辛い感情や嫌な思いをするのであれば、それは私にとっての「悪」だと考えています。


なぜなら、私はハッピーライフを追求しているからです。


思い込みでしか世界を形成出来ないのであれば、ハッピーライフから遠のく思い込みを排除して、幸せな気持ちになれる思い込みを作ってしまおう!というのが私の考えです。


今回はこの点について音声でお届けします。


思い込みネタは本当に至る所で見かけますので、今後もブログの「ツッコミます。」で取り上げていきたいと思います!


ハッピーライフ研究家のさんちゃんでした。




参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪

Goo Moo labo

『ハッピーライフ研究家』さんちゃんのサイトです。