「やりたいことが見つからない」のはなぜ?

こんにちは、もしくは、こんばんは。


ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。


本日のテーマは「『やりたいことが見つからない』のはなぜ?」についてです。


やりたいことが見つからなくて悩んでる方は多いですよね。


「やりたいことが見つからない理由には『やりたくないことをやっているから』がある」


と4コマでお伝えしましたが、まずはこちらを詳しくご説明します。



仕事にしても、学業にしても、人間関係にしても


「やらなきゃいけない」


で行動していると、本当にやりたいことが埋もれてしまいます。


なぜなら、「やらなきゃいけない」と思っていることは「やりたくないこと」だからです。


本当にやりたいことなら「やらなきゃいけない」とは私は考えません。


好きなゲームをやる時「やらなきゃいけない」でやっていますか?


仲のいい友達と遊ぶ時「遊ばなきゃいけない」と思って遊んでいますか?


大好きな人と会う時「綺麗にしなきゃいけない」と思ってオメカシしていますか?


程度の差はあっても、基本


「ゲームがやりたいからやる」

「友達と遊びたいから遊ぶ」

「綺麗にしたいから綺麗にする」


と思っていませんか?


ということは、


「やらなきゃいけない」と思わないことは「やりたくてやっていること」


になりますよね。


コレが「やりたいことが見つからない」原因になっていると私は考えています。



「嫌だけど仕事だからやらなきゃいけない」


を繰り返していたら、「本当にやりたい仕事は何なのか」が埋もれてしまいます。


そうと分かっていても…おそらく、こういう風に考えてしまうのではないでしょうか。


「でも、仕事ってそういうものだし…」


「やりたいだけで仕事になる人なんて、ほんの一握りだよ」


「やりたくないからで仕事投げ出してたら、クビになる」


などなど。


こういった考えに対して、ワタクシから一つご質問。


「それ、事実ですか?」


です。


思い込みに関する記事でもお伝えしましたように、「仕事=そういうもの」はその人個人が作り出した思い込みです。


「やりたいことを仕事に出来る人は一握り」というのも「仕事投げ出したらクビになる」も事実ではなく、思い込みなんです。


もちろん、仕事を投げ出してクビになったことのある人からすれば事実でしょう。


ですが、全ての仕事に関してそのことは適用されるのでしょうか?



もし、やりたいことが見つからなくて悩んでいる人がいらっしゃったら、一度「やらなきゃいけない」という考えを捨ててみて下さい。


小さなことからでも良いと思います。


が、小さなことでも捨てるのって勇気が要りますよね。


その気持ち、よく分かります。


且つて、私も「やらなきゃいけない」精神が強かったので…


ですが、「でえーい!」と思って捨ててみると、意外や意外。


何ともなかったりするんです。


「私が気にしている程、周りは気にしていなかった」というのに気付けたんです。


捨てたお陰で、私はハッピーライフに一歩近付けました。


ご興味を持って頂けたら、是非是非お試し下さい♪



今回のテーマで私が大切だと思っていることがもう一つありますが…


更に長くなりそうなので、次回のブログでお伝えしますね!


ハッピーライフ研究家のさんちゃんでした!





参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪

Goo Moo labo

『ハッピーライフ研究家』さんちゃんのサイトです。