「はぴはぴダンス」を作ろう!


こんにちは、もしくは、こんばんは。



ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。



今回は「はぴはぴダンスの効果」についてお伝えします。



幸せを実感した時、嬉しい気分になった時に決まった動きをする…



これをさんちゃんは「はぴはぴダンス」と名付けています。



気持ちと体の動きはリンクしているそうです。



例えば、リラックスしている時に、ある決まった動きをしてみましょう。



入浴中に思い切り伸びをしてみるとか。



顔を優しく両手で包み込んでみるとか。



それを繰り返すことで、脳が「この動きをしている時の感情はリラックスしている」と記憶するようになるんです。



仕事中に「疲れたなー」と思ったり、大切なプレゼン前で緊張したりした時に、「リラックス時に取る動き」をやってみて下さい。



脳が「リラックスしてるよ!」と教えてくれます。



緊張と言えば、「掌に『人』という字を3回書いて飲むと緊張がほぐれる」って言われてますよね。



でも、この動作をしている時は「緊張している時」なので、「掌に『人』という字を3回書いて飲む動作」は、逆に脳が緊張を呼び起こしてしまいます。



なので、「掌に『人』3回」を効果的に使いたいのであれば、リラックスしている時にやって下さい。



ポイントは何度も繰り返しやって、脳に刷り込むこと。



そうすれば、緊張をほぐす方法として有効です。



ただ、「人」を書くにしろ、伸びをするにしろ、緊張している時にやり続けると、



結局「緊張時に取る動作」になってしまうので、リラックス時にやり直して上書き保存して下さいませね。



私の場合は、「ハッピーな気分を呼び起こす」為に「はぴはぴダンス」をやっています。



というか、結果的にそうなっちゃっただけなんですが。



ハッピーな時に「はぴはぴダンス」をやることで、なんてことない瞬間に「はぴはぴダンス」を踊ると



なんだか、心がウキウキしてくるんです。



それこそ、「疲れたなー」と思ったり、「むむむ…」と悩んだりしたり時に「はぴはぴダンス」を踊ると



なんだか、元気が出てくるんです。



単純にハッピーな気分の時に「はぴはぴダンス」をすると、ハッピーマインドが更に倍増!してきます。



気持ちと体はリンクしてるってホントなんだなーと実感しました。



皆さんにとって増幅したい、思い出したいフィーリングって何でしょうか?



ハッピーなフィーリング?



穏やかなフィーリング?



エネルギッシュなフィーリング?



どれでもいいので、ご自分にとって「どんな時でも、この感情を思い出したい」というモノがあれば



その感情を実感している時に、決まった体の動きを作ってみて下さい。



れっつ はぴはぴダンス!



さんちゃんは今日も何度も「はぴはぴダンス」を踊ります♪






参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪

Goo Moo labo

『ハッピーライフ研究家』さんちゃんのサイトです。