「勝ち組」が悩む理由とは?


こんにちは、もしくは、こんばんは。



ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。



本日も「はぴはぴダンス」からスタートのさんちゃんです(笑)。



今回は「『勝ち組』が悩む理由」について、お伝えします。



Tちゃんの肩書、と言いますか、手にしてるモノって多くのレディ達が羨むと思うんですよね。



〇美人でスタイルが良い。

〇知名度のある仕事をしている。

〇イケメンと結婚。

〇学びたい事を学ぶ環境がある。



ほーら、分かりやすいくらい「勝ち組」さん。



なのに、私に届く彼女のお話はいつも辛そう・・・



「そんなに手にしているのに、何が不満なの!?」



という声が聞こえてきそうですが…



彼女にとっては辛い現状なんです。



それは、なぜか。



さんちゃん的分析ですけど、彼女は「自分の本心で動いていないから」だと思います。



彼女は「やりたいことを全部やります!」と言って、実際行動に移しているんですけど、



彼女にとって「やりたいこと」は、「それをやれば自分が満たされるであろうこと」に私からは見えちゃいます。



「知名度のある仕事をすれば、幸せになれる」



「結婚すれば、幸せになれる」



「『勝ち組』になれば、幸せになれる」



と思っているように見えるんですよ。(以前コチラの記事でも書いたんですけど)



でも、幸せを感じていない。



つまり、「勝ち組」である要素は、彼女を満たすものではないんですよね。



彼女は「死ぬ気で努力をすれば、必ず報われる」と思っている節があります。



「今は辛いけど、いつかきっと幸せを感じられる」と思って頑張っているんでしょう。



ですが、彼女がウジウジ…失礼、思い悩んで、時間はかなり経ちました。



というか、「勝ち組」の要素を一つ身に付ける度に、どんどん辛そうになっています。



であれば、彼女はいつ満たされるんでしょうね?



私が思うに、彼女の本心には「他人から認められたい」願望があります。



目立つ仕事をするのも、「何でも頑張って挑戦している女性」を貫くのも



「凄い!」

「Tさんみたいな女性になりたい!」

「さすが!」



といった称賛が欲しいように見えるんですよね。(実際、そのようなこと言ってますしね…)



だから、もし、Tちゃんが「勝ち組」要素が何一つなくても、周りから褒められたら、



彼女は満たされるかもしれません。



ですが、彼女は「勝ち組」要素(+目立つ要素)を手にして、認められたいんでしょうね。



彼女がその事実に気付かない限り、彼女の辛い現状は続くでしょう。



え?何も言ってあげないのかって?



言いませんとも。



だって、彼女は「どうすれば、辛い現状を打破できるか」を知りたいと思っていないんですもの。



知りたいと思ってない人に何かを言った所で、「暖簾に腕押し」でございますもの。



以前、かる~く言ってみたことがあるんですが、基本「でも」しか返ってこないんですもの。



だから、私は何も言いません。



ハッピーライフを過ごしたい!と思っていない人には、何も言いません。



「望んで辛い現状にいるのね」と思っています。



「悲劇のヒロインでいたいのね」と思っています。



他人の称賛ではなく、自分で自分を認めない限り、いつまで経っても満たされないんですけどね。



彼女はいつか気付くのでしょうかね・・・



「『勝ち組』になれば、幸せになれる」



いい加減、この概念からアディオスしませんか?って思っちゃいます。



さんちゃんは「ハッピーライフを送りたい!」と思っている人が大好きです。



だから、これからも「死ぬまで毎日ハッピーライフ!」にご賛同頂ける方と繋がりたいです♪



今日も「ハッピーライフを過ごしたい!」と思っている皆さんに、さんちゃんから「はぴはぴダンス」をお届けしたいと思います(笑)。








参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪

Goo Moo labo

『ハッピーライフ研究家』さんちゃんのサイトです。