「どうして分かってくれないの?」と思ったら



こんにちは、もしくは、こんばんは。



ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。



本日のテーマは、「彼氏に対して『どうして分かってくれないの?』と思ったら」でございます。



本当によく聞くフレーズと言いますか、お悩みなんですけど・・・



「分かってくれない」で悩むということは、「分かってくれる」のが大前提ってコトですよね?



「分かってくれる」が前提でなければ、「分かってくれない」で悩む必要はない訳ですし。



そもそも、「分かってくれる」が前提になってしまうのは何故でしょうか。



おそらく



「彼氏なら彼女のことを理解するもの」

「愛情があるなら、彼女のことを理解しようと努めるもの」

「普通、考えれば分かるもの」



と思っている節があるからじゃないでしょうか?



さんちゃんのブログでは何度も言っていますが…



「普通」はないんですって。



自分の「普通」と他人の「普通」はイコールじゃないんですって。



相手が彼氏だろーと肉親だろーと、誰一人自分の「普通」と同じモノを持っている人はいないんですって。



だから、「分かってくれない」問題が勃発しちゃうんだと私は思っております。



「彼氏なら彼女のことを分かってくれて当然」と考えるのがあなたにとっての「普通」だとしても



彼氏にとっての「普通」ではないんです。



4コマでもお伝えしましたが、「私のことが好きなら、私のこと分かってくれるでしょ?」をアリにするなら



「俺のことが好きなら、君のことが分からない俺を分かってくれるだろ?」もアリになるんです。



じゃあ、どうすりゃいーのよ、と。ずっと平行線なのか、と。



まず、相手に分かって欲しいことは「分かってくれて当然」ではなく、ちゃんと彼氏にお伝えするコトが大切だとさんちゃんは考えております。



ポイントはお伝えする際、「分かって欲しい」ではなく、「私はこうしたいと考えています」とご自身の「want」を言ってみて下さい。



例えば、「一緒にいて欲しい」じゃなく「一緒にいたい」と言うように。



で、あとは相手に委ねてみて下さい。



要は、自分の言い分を相手が分かってくれるかどうかを、相手に任せちゃうんです。



分かってくれなかったからと言って、相手を責めちゃいけません。



なぜなら、それが相手の言い分だからです。



相手の言い分が返ってきて初めて、物事が進みます。



Yesって返ってきたら「ひゃっほう!」ですし、Noって返ってきたら「さて、どうしよう」と考えればいいんです。



女将時代も思いましたが、恋人の悩みの原因No.1は、圧倒的なコミュニケーション不足だなぁ、と。



なので、「どうして分かってくれないの?」と嘆く前に、いっぱいいっぱい彼氏と本音でお話して下さい。



「本音を言って嫌われたらどうしよう」とか、つまんないコト考えちゃノンノンです。



ありのままのご自身でお話して嫌われたのであれば、その人とは遅かれ早かれ終わりを迎えます。



だって、無理してることになるんですもの。



いずれ「しんどい…!」って思っちゃいますもの。



「私はこうしたいんだ!」って言い続けると、自分の「こうしたい」を受け止めてくれる人とだけ繋がれるようになります。



さんちゃんが立証済みです。



そんな人たちに囲まれているのが、ハッピーライフだと私は思っています。



なので…「彼氏が分かってくれない」で悩む前に、まず



言いたいコト(自分のwant)をちゃんと言おう!



その後



分かってくれるかどうかは相手に任せよう!



ってやってみませんか??



他にも「彼氏が分かってくれない」と悩む理由はあるんですが、それはまた次の機会に。



彼氏と仲良くハッピーハッピー!



その為にも、彼氏とたーーーーーーーーくさん(それは、もうたくさん)お話して下さいませ!!





参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪

Goo Moo labo

『ハッピーライフ研究家』さんちゃんのサイトです。