「ありの~ままの~」がヒットしたのに…

こんにちは、もしくは、こんばんは。



ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。



今回のテーマは「ありのままに生きられないのはどして?」でございます。



答えはシンプル、「ありのままに生きるのはよくない」と思っているからですね。



では、続きまして~「ありのままに生きるのはよくないと思っているのはどして?」という質問です。



「ありのままの自分はよくない」と思っている人が多いからです。



どんどん、この「どして」「どして」を続けていきましょう。



更に、続きまして~「ありのままの自分はよくないと思うのはどして?」ですが・・・



どしてですか??



おそらく、自分の短所なるモノを自覚し、



「そんなもの(短所)を見せびらかして、生きてはいかん!」



と思っているのではありませんか?



では、更に質問です。



「どして短所を見せびらかして生きてはいかんの?」です。



「だって、そんなの…!」とたくさんお答えを頂けそうですが、ひとまず「どして」はココまでにしておきまして…



今日は短所と長所について、お伝え致しまする。



「完璧な人間はいない」という言葉があるよーに、人には長所と短所があって当然と思いますよね。



特に、私達は幼少の頃から、「悪い所は直しましょう」と言われて育ってきているので、短所に目が行きがちと言いますか。



「短所は直さなきゃ!」と思っている人は多いですよね。



「自分のこんな短所があるから、上手くいかないんだ…」と思っている人もいるかもしれません。



でもですね。



さんちゃんは人様に短所はないと思っています。



もっと言えば、長所もないと思っています。



なぜなら、短所も長所も見方を変えれば、長所にも短所にもなっちゃうからです。



例えば、「とてもよく喋る殿方」がいたとしましょう。



その人を「明るくて面白いヒトだなー!」と思う女性もいれば



「うっさい男。オシャベリな男って嫌いなんだよね」と思う女性もいますよね。



となれば、「とてもよく喋る」という殿方の性格は長所ですか?短所ですか?



「思ったことを何でも口にする人」もそうですね。



「裏表がなくて素直な人だから信頼できる」と思う人もいれば、「無神経なヤツ」と思う人もいます。



でもって、それは状況によって変わるケースもあると思うんです。



「無神経なヤツ」と思っていたとしても、「こういう時は、この人の何でも言う所が役に立つよね」と思うこともあるでしょう。



ってコトはですよ?



あるのは「よく喋る人」、「思ったことを全て口にする人」というその人の性格があるだけなんですよね。



「何でも口にする無神経なヤツ」を短所にしちゃうのは、後付けなんですよね。



後乗せサクサクなんです。



よって、



人に長所も短所もない!あるのは性格だけ!



とさんちゃんは思っているのであります。



つまり、後乗せサクサクで、その人の性格をどう捉えてもいーってことだと認識してますので…



全部短所にも出来るし、全部長所にも出来る。



じゃあ、全部長所にしちゃいましょーよ、と。



その方がハッピーライフでしょーよ、と。



人は誰しも「完璧な人間だ!」と思っちゃいましょーよ、と!



つ・ま・り!



ありのままの自分でおっけーぃ!にしちゃいましょーよ!!



ということが言いたいのであります。



自分の嫌な所とか、「短所だなー」と思う所がある人は、一度ソレを書き出してみて下さい。



で、見方を変えて「長所」に捉えてみて下さい。



短所と決め付けていた部分なので、初めは難しいかもしれませんが…必ず良い面がありますので!!



ありのままで生きちゃっていいんだ!と思って下さい!



今日からあなたもエルサです♪







参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪

Goo Moo labo

『ハッピーライフ研究家』さんちゃんのサイトです。