ガマンすると不感症になりますえ?



こんにちは、もしくは、こんばんは。



ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。



今回のテーマは「好き嫌い満載の人生は楽しい」です。



どういう意味かと言いますと…



本心を我慢し続けると、自分の好き嫌いが分からなくなる。



そうなってしまうと、人生にワクワクすることを忘れてしまいまっせ。



という意味です。



かつてのさんちゃんは、今とは別の意味で目の前に起こる事象全てを受け入れるようにしていました。



嫌なことが起きても、「人生とはそんなもんだ」と言い聞かせてたり。



悲しいことが起きても、「大人だったら、これくらい堪えないと」と思い込んだり。



腹立たしいことが起きても、「怒った所で、現状が変わる訳ない」と諦めてみたり。



受け入れることで、必要以上にネガティブな感情を引きずらないようにしておりましたのです。



言ってしまえば、防衛本能ですな。



傷付きたくない、悲しんでいたくない。

前を向かなきゃ、頑張らなきゃ。

人生に辛いコトは付き物だ。

だからこそ、耐え忍ぶ力を身に付けねば。

それが大人になるというコト。



ってなくらいに考えていたんですな。



ですが、こういう考えになってしまうと…楽しいコト・嬉しいコトも分からなくなるという落とし穴が待っているんですな。。



嬉しいコトが起きても、



嬉しいコトだけで人生は出来ていない。

今、すごく喜んでも、すぐに嫌な出来事は起こる。

だったら、その落差は小さい方がいい。

良いコトがあっても、冷静でいよう。その方が大人だ。



なんて、考えてしまうんです…な…



更に、この状態でい続けると、マインドの不感症になってしまいます。



4コマ漫画の3コマ目をご覧下さいませ。



嬉しいコトがあっても、辛いコトがあっても、心が麻痺してしまっていて、フィーリングを実感できなくなるんです。



あくまで、さんちゃん個人的な体験談ですけどね。



ある側面では、「タフな精神力」と言えるかもしれません。



ですが、クソつまんないです。



だって、楽しいコト・嬉しいコトが起きても、「ひゃっほーい!」って思えないんですよ?



「ワクワクする」という感情を忘れちゃうんですよ??



ほぅら、つっまんない!!



マインド不感症は鎮痛剤のようなモノだと思っています。



痛みを麻痺させてくれますが、傷の治療はしてくれません。



その傷がちょっとずつちょっとずつ溜まっていって・・・・・



パーン!!!ってなったら、大変大変。



そうなる前に、私はマインド不感症から抜け出すことが出来ました。



なぜなら、「好き嫌いに従って生きる」と決めたからです。



(私に好き嫌いを思い出させてくれたのがコスモさんでした)



好き嫌いが分かれば、自分という人間の輪郭が明確になる。



嬉しいコトは素直に喜べるし、楽しいコトは素直に盛り上がれる。



些細な出来事、来週の予定、自分の今後…ワクワクする気持ちを取り戻せたのです。



まさに、子供返りですね(笑)。



感情に敏感になるのが怖かったのは、傷付きたくなかったから。



ですが、最近のさんちゃんは傷付くことがなくなりまして。。



それはなぜか?



既に、このブログで何度も触れてるんですけどね。



ネガティブな感情に振り回されずに済む方法については、



次回のブログでお伝えします♪




参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪




Goo Moo labo

『ハッピーライフ研究家』さんちゃんのサイトです。