願い事の大きさ



こんにちは、もしくは、こんばんは。



ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。



今回のテーマは「願い事の大きさ」でございます。



人って色んな願い事をしますよね。



「~~になりますように」という願い事ではなく、「~~したい」「~~になりたい」という願い事。



例えば、



「理想の人と結婚したい」

「お金持ちになりたい」

「ラクして暮らしたい」



などなど。



ヒト様の欲ってぇのは、尽きねぇもんでさぁ。



ではでは。



こういった願い事はどうでしょう??



「美味しいもの食べたい」

「ゆっくり寝たい」

「思い切り遊びたい」



などなど。



初めに挙げた「~~したい(なりたい)」に比べて、身近な感じがしませんかね?



身近というか、叶い易いというか、些細な願い事というか。



だけど、先日パンを試食した時にふと気付いたんです。



「お金持ちになりたい」と「ゆっくり寝たい」に違いはあるんやろか??
と。



前者は叶えるのが難しく、後者は叶えるのが簡単。



そういうイメージがあるかもしれません。



ですが、寝る間もなく働いてお金を得た人にとっては、どちらの願い事の方が叶えるのが難しいでしょうか?



寝る間もなく働き続けないとお金持ちを維持できない人です。



「ゆっくり寝たい」という願い事の方が、現状では叶えにくいと思いませんか?



「『お金持ちになりたい』を叶えられるのは少数だ(選ばれた人だけだ)」という認識を持っている人は多いと思います。



かく言うさんちゃんも、そう思っていました。



ですが、心理学を学んだことで、そういった認識は全て個人の思い込みに過ぎないと知りまして。



人の思い込みが「難しい」、「簡単」を作り出しているんだな、と。



本来、願い事には大小なんてないんじゃないかと思うようになったのです。



パンの試食をした時、「パンをつまみ食いしたいな~」と思っていたさんちゃんの願い事は叶った訳なんですよね。



実際、幸せを実感しましたし(笑)。



叶う願い事と叶わない願い事があると決め付けているのは、事実でも何でもなく、その人個人の思い込みなんだな、と。



だったら、願い事は全て叶う!って思い込みを作ったっていいんだな、と。



願い事に大小はない。


違いもない。



そう思っていれば、パンの試食ができただけで、「お金持ちになりたい」という願い事が叶った時と同じだけの幸せを実感できるんじゃないか、と。



逆を言うと、「お金持ちになりたい」という願い事は「パンをつまみ食いしたい」という願い事と同じくらい簡単に叶えられるものなんじゃないか、と。



そう思ったのであります。



「いやいや!それはないでしょ!」と思う人もいるでしょう。



ですが、引き寄せの法則によると、「それはない」と思っている人にとっては、「それはない」現実が引き寄せられるそうです。



何より、この思考は自分に「ない」ものより「ある」ものに目を向けやすい。

(「『ない』より『ある』に目を向けろ」も、引き寄せの法則で大切と言われています)



願い事に大小はないんです。



「美味しいものが食べたい」という願い事が叶えられるのであれば、「ラクして暮らしたい」という願い事も叶えられる力があるんです。



さんちゃんは、そう信じています。



だって、そう考えている方が幸せなんですもの。



ハッピーライフを過ごせるんですもの。



「アホか、こいつ」と思わるのは百も承知で、ハッピーライフ研究家として、この楽観的なマインドが立証できるよう、これからも「さんちゃんの願い事は何でも叶う」と信じ続けます。



この世界に起きている事象をどう解釈するかは、その人次第。



個人の自由なんです。



であれば、さんちゃんは全てハッピーフィルターを通して、この世界を見つめていたいと思います♪








LINE @始めました!お友達募集中です!








参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪

Goo Moo labo

『ハッピーライフ研究家』さんちゃんのサイトです。