我慢してハッピーを感じるコトってある?

前回の記事からご覧ください。(コチラです)

こんにちは、もしくは、こんばんは。



ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。



今回は前回に引き続きまして、「他人より先に自分を大切にする理由」についてお伝えします。



前回のトイレネタで「自分に余裕がないと他人に良いようには出来ない」はご理解頂けたのではないかと思うのですが…



「トイレは我慢できない生理現象だから、自分を優先するのは仕方ない」

「だけど、精神的なコトに関しては我慢できるでしょ」

「というか、我慢しなきゃいけないでしょ。大人なんだから」



と考える人はいるでしょう。



我慢しても別にいーんですけど…



我慢して他人の為に尽くして「サイコーでーーーす!!」って思えたコトってあるんでしょうかね??



例えば、誰かから「あなたのおかげでこんなに元気になりました。ありがとう」と言われたとしましょう。



これはあなたが自分のコトを蔑ろにして、他人に尽くしたケースです。



「我慢してでも頑張ってやってあげて良かった」とリアルタイムでは思うかもしれません。



ですが、もし、その相手から嫌な思いをさせられたら、どう感じますか?



「あの時、無理して色々やってあげたのに!何、その態度!?」って感じませんか?



また、あなたが「自分より他人を優先しよう」と心がけているのであれば、常に「我慢しなきゃ」と考えるかもしれません。



ですが、本心はNOって言ってる…



その時のあなたのマインドはどういう状態ですか?



健全ですか??



「やりたくない…でも、やらなきゃ…でも、やりたくないんだ!あー!でも!」と無限のループに陥りませんか?



「我慢しなきゃ」ってなってる時にハッピーライフを送れていると思いますか??



人ってフィジカルな問題に関しては敏感なのに、メンタルな問題に関しては疎かにしちゃうんですよね。



熱が出たり、怪我したりしたら病院に行くなり何なり対処するのに、心のケアには無関心というか。



無関心を決め込んだ結果なんじゃないんですかね、精神病って。



この「フィジカル問題とメンタル問題」については、次回で詳しくお伝えするとして…



いずれにしても、「我慢する」行為にハッピーな出来事がついて回るコトはないとさんちゃんは考えています。



だからこそ、「ガマンする人生にバイバイ!」を謳っているのであります。



また、自分の存在意義を求めて、他人からの「ありがとう」を欲する人もいます。



ですが、先述したよーに我慢して何かをすると、気に食わない出来事が起きた時に「それはおかしい!」って思っちゃうんですよ。



更に「私は我慢したんだから、あなたも頑張りなさいよ!」って相手にも我慢を強要しちゃうケースがあるんですよ。



「頑張る」の基準なんて人それぞれなのに、自分の基準が「正解(絶対)」になり、他人を責めちゃうんですよね。



それだとハッピーライフは送れません。。



だから、自分の存在意義は他人に委ねるのではなく、自分に委ねて下さい。



自分で自分の存在を認めてあげちゃうんです



それが「自分を大切にする(自己肯定感を上げる)」コトに繋がりますから。



結果的に、自分を疎かにせず、他人に優しく出来るようになります。



「どうやって自分で自分の存在意義を認めればいいか分からない」という方の為に…



「ハッピーライフ研究家の心得」にある「正解・不正解(善悪)はない」を受け入れて頂けたらな、と。



この点については、また違う機会で具体的にお話しますね。



とりあえず!



一にも二にも自分一番!!



何を差し置いても、自分を真っ先に大切にしてあげて下さい。



それが出来たら、必ずハッピーライフがやってきますから!




LINE @始めました!(LINE @の詳細はコチラからどうぞ!)







参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪

Goo Moo labo

『ハッピーライフ研究家』さんちゃんのサイトです。