遺憾に思っております。


こんにちは、もしくは、こんばんは。



ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。



今回のテーマは「体の問題と精神の問題について」でございます。



ぶっちゃけ、さんちゃん、この問題に関しては



ひっじょーーーーに遺憾に思っているのであります!!



前回の記事(コチラ)でも触れましたが、体の問題に関しては多くの人が敏感です。



熱が出たら、薬を飲んでゆっくり休むでしょ?



ケガをしたら、消毒して傷口を優しく扱うでしょ?



健康診断でも婦人科検診でも人間ドックでも内視鏡検査でも!



ちゃんと異常がないかをチェックして、見つかったら対処するでしょ!?



なーのーに!



心の問題に関してはオロソカにしがち!



だと思うんです。



単純に目に見えないからなんでしょうね。。



もしくは



「甘えと捉えて、問題が発生しているとは自覚しないから」



という理由もあるかもしれません。



「嫌だな」「辛いな」と思って、会社を休みたいと考えても「それは甘えだ」と自分を戒める人もいるでしょうし、



周りから「そんなことで辛いとか言ってんじゃねーよ」と言われて、我慢する人もいるでしょう。



でもですよ?



肉体的な面に関しても、何をもって「問題」とするかは、人それぞれじゃありませんか?



インフルエンザの予防注射をしても、かかる人はかかる。



特定のウィルスや細菌に抗体がある人もいれば、ない人もいます。



じゃあ、抗体のない人を責めますかって話なんですよ。



体が弱い人に対して、「自分に甘いから風邪引くんだよ」って思いますかって話なんですよ。



もちろん、「自己管理がなっていない」とみなされるケースはあるでしょう。



じゃあ、自己管理しましょうってなりますよね?



例えば、すぐに喉が痛くなる人なら、普段から喉のケアに気を付けるかもしれません。



それと同じで、心の自己管理もしましょうよって思うんです。さんちゃんは。



もっともっと自分のコトを把握しましょうよ!と思うんです。さんちゃんは。



「こういう出来事が起こると自分は辛いと感じる」、それが把握出来れば、いくらでも予防出来るし対処も出来る。



それを「甘え」の一言で片付けちゃって、いいんですか!?



と言いたいんですよ!さんちゃんは!



例えば、あなたを「甘い」と罵る人がいたとして、万が一あなたが心の病気になってしまった時



その人は何をしてくれると思いますか?



あなたの人生の責任取ってくれますか!?って思うんですよー!!



さんちゃんは。



体の問題はもちろん、心の問題においても、自分の健康は自分で管理するしか方法はないですよね?



だからこそ、心も体と同じくらい、自分を大切にして頂きたいのであります。。



「ハッピーライフ研究家の心得」は、心の自己管理法だと思っています。



さんちゃんにとっては、ですけどね。



ただ、その内容にご賛同頂けるのであれば、是非試してみて下さい。



ありのままの自分を一番大切にし!


自分のやりたいコトだけをやる!



それが心を健康に維持する自己管理だとさんちゃんは思っております。

(つまり、ハッピーライフを送る方法だと思っております)



さんちゃんの自己管理法に共感頂ける方、興味を持って頂ける方、



そんな方に向けて、さんちゃんはこれからも「死ぬまで毎日ハッピーライフ!」を提唱し続けたいと思います。



LINE @始めました!(LINE @の詳細はコチラからどうぞ!)






参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪