好きな彼氏を束縛する理由



こんにちは、もしくは、こんばんは。



ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。



今回のテーマは「好きなのにマイナスの感情を抱く理由」でございます。



好き過ぎて辛い…

彼が何をしているのかいつも考えてしまって、不安になる

連絡がないとイライラする



などなど、好きな相手のコトを考えているはずなのに



なぜか幸せじゃない。



どーしてそうなってしまうのでしょうか?



答えは「依存」です。



「好き過ぎて辛い」、「あなたがいないと生きられない」



ラブソングに出てきそうな表現ですが、コレは「好き」という感情ではないとさんちゃんは思っております。

(歌詞としては成り立つのでしょうけど)



だって、好きなモノがあると人は幸せになりますもの。



例えば、大好きな食べ物が目の前にあるとします。



「わー!おいしそー!うれしー!」ってなりませんか?



食べたら「幸せー!」ってなりませんか?



じゃあ、その食べ物がなかなか手に入らなくて、イライラしたり、物事に集中できない人がいたら



「それ、依存症だよ」って思いませんか?



それと一緒です。



「好きな食べ物」を「お酒」に置き換えると分かりやすいかもしれませんね?



さんちゃんは好きなモノがあると、ワクワクするし、「はぴはぴ!」という気分で満たされます。



大好きな人といても、

大好きな食べ物を目の前にしても、

大好きなコトをしている時間でも。



だから、好きなモノばかりに囲まれていたいと思います。

(だから、やりたいコトだけやります)



「死ぬまで毎日ハッピーライフ」がさんちゃんの生き方ですからね。



「それがないと生きられない」と思う程の感情を抱くコトは、



ハッピーライフに必要ないとさんちゃんは考えています。



「それがないと生きられない」モノがマイ ライフにある時点で、



ハッピーを感じられない瞬間が訪れちゃうからです。



好きなモノは幸せを運んで来てくれる。



逆を言うと、


頭に浮かべて幸せになるモノは、さんちゃんにとって好きなモノ。



そう思っています。



もし、あなたが彼氏に対して不安に思ったり、束縛したいと思ったりするのであれば、



「好き」じゃないかもしれませんよ?



「依存」かもしれませんよ??



「依存」をなくす方法は、また改めてお伝えするとして…



まずは「好きなのに辛い思いばかりする」と悩んでいるなら



「これは『好き』じゃなくて依存かも」と気付くコトがお悩み解消のスタート



だと思っております。



好きなモノはハッピーライフの源!



さんちゃんはこれからも一つでも多くのワクワク、ドキドキするモノ(物・者)を探して参ります!






LINE @始めました!

(LINE @の詳細はコチラからどうぞ!)







参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪