引き寄せるには慣れるとイイと思います


こんにちは、もしくは、こんばんは。



ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。



今回のお話は「9月の月間目標を終えて ~考察編~」でございます。



このブログでは何度も登場しておりますが、9月の月間目標は



「100%直感に従え!」



でございました。



何かをしようかなと思ったら、即行動に移す。



その後に頭に浮かぶ「でも…」を却下して、行動に移す。



そのことを一ヶ月間意識して参りました。

(詳細は以下の記事をご覧下さい。初期報告と中間報告もございます)


「100%直感に従う」とは?

「100%直感に従う」の実験結果 初期報告

「100%直感に従う」の実験結果 中間報告



人体実験をした考察結果は



「とってもよろしい。ので、引き続き直感に従う」



でございました。てな訳で延長します。



初期報告や中間報告でもお伝えしたように、直感に従うコトにより



たくさん得たものはあるのですが、最終的なまとめとして



「自分にとって心地のいい状態に慣れる」



を手にしたなぁと思っております。



具体的な例を挙げて、ご説明します。



まず、9月1日のブログに書いたこの一コマをご覧下さい。




さんちゃんはタクシーが好きです。



だけど、「わざわざタクシーに乗る距離じゃない」「電車で行ける」「勿体ない」といった考えが邪魔して



「タクシーに乗りたい」という感情を排除しておりました。



ですが、直感は「タクシーに乗りたい」なんですよ。



だから、その感情を優先させまして。



9月はほとんどタクシー移動をしておりました。



そうすると、「タクシーに乗ることが当たり前」になるんです。



つまり、「タクシーに乗ることに慣れる(抵抗がなくなる)」んですね。



さんちゃんの理想のライフスタイルに「お抱え運転手さんを持つ」がありまして(笑)。



理想のライフスタイルを引き寄せる為にも、理想のライフスタイルが叶った状態で行動したかったんです。



ですが、つい「でも」が邪魔をしてしまう。



それを強制的に排除する(直感に従う)ことで、「叶った状態」の疑似体験が出来たんです。



何より、タクシーは心地いい(笑)。



心地いい状態でいると、癖になっちゃうんですわ(笑)。



タクシーに乗ることに慣れると、「こんな心地のいい状態をこんなに安く手に出来るなんて!」



以前とはまったく逆の考えを持てるようになれました。



慣れってホント凄い。



逆を言うと、


嫌なコト・辛いコト・やめたいコトも慣れてしまっている可能性があるんです。



満員電車のぎゅーぎゅー状態に慣れているのであれば



それをどうにかしようと気付かないかもしれません。



ぎゅーぎゅーが「当たり前」になっているからですね。



さんちゃんが9月末にたまたま満員電車に遭遇した時、違和感が半端ありませんでした…



「やっぱりタクシーだ」と改めて思ったものです。。



(ホント、以前と真逆の思考ですわ。。)



さんちゃんの場合はタクシー(というか交通手段)に顕著に表れましたが



皆さんにとってはどうでしょうか??



「本当はこうありたい」という状態はどういう状態でしょうか??



「本当は嫌なんだけど…慣れてしまって麻痺しているかも…」と思うモノはないでしょうか??



慣れのパワーは凄まじいので、嫌な状態に慣れてしまうとなかなか脱出できません。



だからこそ、直感に意識を向けてみるのは、とっても素晴らしい



さんちゃんは思っております。



嫌な状態だと分かっていても、慣れているものを手放すのは怖いですよね。。



その気持ちも分かります。



なので、次回は「嫌な状態だと分かっているのに手放せないのはなぜ!?」についてお伝えしますね。





直感に従う。



意識していても、まだまだ「でも…」が付いて回っていると思いますので



引き続き、人体実験を実施して、更なるハッピーライフを追求致します!



以上!9月の月間目標考察でございましたー!












LINE @始めました!(LINE @の詳細はコチラからどうぞ!)






参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪