お金の引き寄せ「他力」体験談


こんにちは、もしくは、こんばんは。



ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。



今回のテーマは「自力と他力について」でございます。



ワタクシゴトですが、さんちゃんはとっても自立心の強い人間でございます。



自分のコトは全部自分でやりたい。



生活も仕事もプライベートも「自力」でやりたいという思いが強かったのです。



昔から、自分の好きなコト(当時は歌)で生きていきたいと思っていたので



誰にも指図されない為に、精神的にも経済的にも自立していたかったんです。



誰かに頼れば、「〇〇してあげたのに」と言われるだろう。


そんな風に言われるのだけは絶対嫌。



みたいな思考が強かったのであります。



なので、コスモさん(こんな人)にも頼ったコトはありませんでした。

(精神面ではガッツリ頼らせて頂いてましたが…笑)



だから、今回の旅費の件に関しては、さんちゃんにとってビックリ仰天でございました。



「彼氏に旅費を出してもらうなんて、当然でしょ?」と思われる方もいるかもしれませんが



何度も言うように、さんちゃんは相手が彼氏だろーが旦那だろーが親だろーが親友だろーが



経済面でお世話になるのが嫌なので、さんちゃんにとっては「当然」ではなかったんです。



ですが、著名なカウンセラーさん達が「他力」の素晴らしさを語ってらっしゃって。



以前から、「他力してもいいのかなぁ…」という意識はありました。



その度に、「でも」のマインドが生まれて実行に移せませんでしたけど。



そんな時にコスモさんからの有り難いお申し出…



「た、た、た、たたた!頼っていいの…!?」



と思ったのです。



自立心が強いせいか、さんちゃんにとって一番根深い「思い込み」は



お金にあると思っています。



お金とは労働対価だ。

苦労しないとお金は手に入らない。

お金を得るのに他人に頼るなんてもっての外。

お金は自力で得るもの。



みたいな。



ですが、「お抱え運転手を持つ」が理想のライフスタイルのさんちゃんですので(笑)、



その「思い込み」をバリン!と剥がしたいと思っておりました。



バリン!と剥がす方法の一つに「他力を受け入れる」があるのだと思っていた時。



正にそのタイミングで、コスモさんからの一言。



なんてこっちゃなんてこっちゃ。



戸惑いながらも、有り難くコスモさんに甘えるコトにしました。



ええ、とっても気持ちよく甘えました(笑)。



昔のさんちゃんは、「人に何かをしてもらったら倍返し(イイ意味ですよ(笑)?)」と

思っていました。



「Give & Take」で言うところの「Give」が多くないと気が済まないと言いますか。

(「Give>Take」な感じ)



どこかで「借りを作るのは嫌」と思っていたのでしょう。



でも、何をもって「Give」が多いかなんて、感じ方は人それぞれなんですよね。



仮に私が「めっちゃお返しした!」と思っても、相手は「まだまだ足りない」と思うかもしれない。



そうなったら、「あんなにお返ししたのに!?」と勝手に気分が悪くなるコトでしょう。



GiveだTakeだなんて、ちっせーコトにこだわってる時点で、「倍返し」なんて出来てないんですよね。



何かを頂けたのなら、素直に感謝して受け入れる。



何かをしてあげようと思ったら、相手からの見返りなんか気にせず差し上げる。



これが、ステキなカウンセラーさん達が仰ってる「お金の思い込みを外す方法」



「他力」「流れを良くする(塞き止めない)」のベースなんじゃないかな

と思っております。



てな訳で。



抜群のタイミングでさんちゃんに「他力」を示唆してくれたコスモさんに感謝!



私の性格(他人に頼るのが嫌い)を誰よりも把握しているコスモさんだけに、



あのタイミングで、ご提案して下さったコトに驚き桃の木山椒の木(笑)です。



どんだけさんちゃんのコトを理解して下さっているんだか…うう…感涙。。。



さんちゃんより、さんちゃんを理解して下さってるよーーーぅ!(前から知ってたけど!)



コスモさんの厚意に甘えまくって!



めっちゃアメリカを満喫してきます!



くふーー!!



最後にコスモさんに一言!



あいらびゅーーーーーん!!













LINE @始めました!

(LINE @の詳細はコチラからどうぞ!)








参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪