「自己肯定感を上げる!」をオススメする理由

こんにちは、もしくは、こんばんは。



ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。



今回のテーマは改めまして、

「自己肯定感を上げる大切さ」

についてお伝えします。



「自己肯定感」とは、読んでそのまま



「自分を肯定する気持ち」でございます。

(他にも「自己愛を満たす」とか「セルフイメージを上げる」とか言いますかね)



どうして「自分を肯定する気持ち」が大切なのかと言いますと…



何が起きても「私は大丈夫!」と思えるから



でございます。



例えば、何か嫌な思いをする出来事が起きたとしても



「私は大丈夫!」と思えたら、素敵じゃないですか?



彼氏に振られようと、仕事をクビになろうと、一文無しになろうと



「私は大丈夫!」と思えたら、最強じゃないですか(笑)?



悩むコトも嘆くコトもなく、「よっしゃ、やったるでー!」と思えたら



ハッピーじゃないですか!



だからこそ、ハッピーライフ研究家の心得に必要不可欠な要素なのであります。



自己肯定感を上げるのに必要なのは、「自分は大丈夫」、「自分ってスゴイ!」って思う気持ちだけです。



根拠なんか、なーーーーんも要りません。



むしろ、根拠を必要としてしまうと、「自己肯定感を上げる」には繋がらないのであります。



例えば、「大手企業に就職して立派なキャリアを積んでいる。だから、自分は大丈夫」としてしまうと、



仕事がなくなった時、「自分は大丈夫」って思えなくなっちゃうんですよ。



「私には素敵な彼氏がいる。だから、自分は大丈夫」って、素敵な彼氏を「大丈夫」の根拠にしちゃうと



彼氏と別れた時、「彼氏がいなくなった自分には価値がない…」ってなりかねないんですよね。



だから、



何もなくても「自分は大丈夫!自分はスゴイ!」って思えるコト。



これが「自己肯定感が高い状態」な訳です。



ですが、中には「何もない自分に対して『大丈夫』や『スゴイ』なんて思えない…」と考える人もいるでしょう。



自分の欠点が気になる人は、特にそうかもしれませんね。



そんな時に思い出して頂きたいのが!



世の中に絶対的な善悪、正解・不正解はない!ですね!

コチラの記事をご覧下さい)



そもそも、欠点なんて誰一人持ってないんです。



長所も短所も、状況や立場が変われば、すぐに一変しちゃうんですよ。



以前もお伝えしましたが、例えば「思ったコトを何でも言う人」がいたとします。



その人を「無神経な人」と思う人もいれば、「裏表のない素直な人」と思う人もいるんです。



普段「無神経な人」と思っていても、自分が言いたくても言えない状況にその人がいたら



「こういう場面では、この人がいてくれると助かるわー」と思うかもしれないのです。



となると、「思ったコトを何でも言う性格」は短所と捉えられるコトも長所と捉えられるコトもあるんです。



少し話が逸れちゃいましたが、「自分は大丈夫!」と思えない原因は、



「何もない自分(もしくは欠点だらけの自分)をスゴイと言ってはいけない」



という自分が作り上げた善悪・正否に捕らわれているからなんですよね。



「自己肯定感を上げられない」と悩む人の中には、幼少期の記憶が関係しているケースがあります。



小さい時に親御さんから「何をやってもダメな子」と言われ続けた人は



大人になっても「自分を認めてあげられない」と悩むコトが多いんですよね。



「勉強が出来ないからダメ」

「いい所に就職していないからダメ」

「結婚していないからダメ」



そう言われてきた人は、「ダメじゃない」状態になる為の根拠を探します。

(※ここでの「根拠」とは、「キャリア」や「彼氏(旦那)」、「お金」といった物質的な要素を指します)



でないと、自分を保てないからです。



ですが、根拠探しは自己肯定感を上げるコトに繋がらない…は先述しましたよね?



はい!ダメじゃない!!何もなくてもダメじゃない!!



過去に誰に何を言われたとしても、それらは絶対的な正解ではありません。



例え、親御さんの言葉であっても、正解じゃないんです。



あなたが「自分は大丈夫」「自分はスゴイ!」と思えない原因が過去にあるのなら



少しずつデリートしていきましょ?



あなたのハッピーライフの足かせになるモノは全て



デリートしていきましょ!



まずは、呪文のように「何もなくても自分は大丈夫。自分はスゴイ!」って何度も呟いてみて下さい。



心がついてきてなくても結構です。



まずは、自分で自分を認めてあげて下さい。



ありのままの自分を認めてあげて下さい。



「認められない…」って壁にぶつかったら



「認められない理由は絶対的な正解か?」



と自問してみましょう。



絶対的な正解はない!と腑に落ちていたら、壁は壊れていきますよん!



れっつ!死ぬまで毎日ハッピーライフ!







LINE @始めました!(LINE @の詳細はコチラからどうぞ!)

(※「@yph9316s」で検索して下さい♪)